Monaca UG #2で登壇してきました

開発室室長の藤原です。

ニジボックスは「インターネットのものづくり」集団をうたっていている企業なので、当然ネイティブアプリの開発案件も多いんですが、その中では、わりとMonacaという選択肢が選ばれています。

そのMonacaのユーザ会Monaca UGがありまして、発足は2017年8月のできたてホヤホヤなコミュニティなんですが、ニジボックスは積極参加しています

まず、第一回ではLTをさせてもらい、趣味で作ったこんなものを紹介しました

Monacaって手軽いライト向けのツールだよねみたいな感覚の人は多いと思っていたので、インパクト重視のLTをしましたが、その場の反響が良くて嬉しかったです ( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、第二回では事務局の方からメインセッションとして登壇というありがたい依頼をいただきまして、喜んで引き受けさせていただきました

いざ本気で開発するとJavaScriptゴリゴリSPA開発なのでAngularなりReactなりVueなりを使うことになり、開発環境もローカルで好みのIDEや好みのAltJSも使います。CIだってちゃんとあるし、コレってもうライトじゃなくない?

 とか

みんなアプリアプリ言うけど、それWebでいいじゃんって空気感にもっとならないかなぁという個人的な怨念

 とか

大変なことも2年もやってるとそれなりにありました。。あれキツかったなぁ

みたいな思いを喋らさせてもらいました

30分の発表となると、やっぱり気が引き締まりました

Monacaについて語ろうとしたら、結局それMonacaじゃなくてJSの話だよねCordovaの話だよね

とかなっちゃう気がして、こんな内容でいいのかなぁと不安だったのですが、その後の懇親会で参考になりましたとの声が聞けてよかったです

これから

MonacaでもMonacaじゃなくても、いいものを世の中にどんどん生み出していければ、それでいいじゃんと考えていますので

今後もMonaca UGに積極的に参加するのは当然として、他のカンファレンスやイベントにもガンガン顔出していきたいと思います!!

そして、次回は大阪で開催されるそうです

Monaca UG OSAKA #1 ~集まれMonaca ユーザー! ~

東京だと遠くてちょっと、、みたいな方も、東京近郊の方も、みなさま是非是非ご参加ください

Author