«

ハッカソンを初めて主催したレポート

先日、NIJIBOX主催で初めてハッカソンイベント「築地ッカソン」を 開催したときのレポートです。

※第二回築地ッカソンが開催されることになりました!下記のURLから飛べますのでぜひご参加ください!

http://peatix.com/event/153432

築地ッカソンとは?

築地を眺めながら、バカなアプリを開発するハッカソンです。 作るものはバカであればアプリでもWebでも何でもOKで、 テクニカルなテーマもありません。 1/23に行われた第一回は「築地」をテーマにおいて みんなで、がやがやもくもくとバカアプリを作りました!

開発中の皆さんの様子

開発中は皆さん真剣。 分からないことを相談したり、 アイデアソン的に何を作ろうか話していたりといい雰囲気。 自分は裏方だったのですが、次は参加者として何か作りたいです。

アプリ発表会

11時~18時の開発の後(うち2時間はMonacaやCloudVisionのチュートリアル) それぞれの成果物を発表しました。 発表した皆さんの作品に 「いいね!」と「バカだね!」を各々で好きなだけつけて評価。 作品は、画像認証と画像合成で割とガチなアプリがあったり、 Monacaを使ってJSでバカアプリを作っちゃったりと多種多様。

発表を見ながら、お酒とピザと寿司! 全員が何かしらの作品を発表することができました。 これって結構すごいことな気がする。

寿司うめぇ。築地だかんね!

優勝はどんぶりに回転する具材を乗せて海鮮丼を作るアプリ! いいねポイントもバカだねポイントも高く、面白くて完成度が高かったです。

賞品は築地で買った乾物詰め合わせです。 兵庫県産…?知らんがな。

最後はみんなで記念撮影。 この写真だけで凄く楽しかったことが伝わるだろうという自慢。

反省点

発表時にスマホをプロジェクタで映す手段がなかったり、 開発中の写真をあまり撮影してなかったり、 もうちょっと技術側のサポートが出来る人を準備するべきだったと反省。 次回はもっとちゃんと準備しよう。

終わりに

ハッカソンと言うと、 凄い技術者がくるんだろうなぁ…とか、 ちゃんとモノヅクリが出来るか不安だなぁ…とか、 そんな人でも気軽に参加できるハッカソン!みたいな位置づけで、 これからも定期的に開催していきたいなと思います。