«

[おんやど恵] 合宿に行ってきました

どうも、開発室、未来のCTO、@tack.saitoです。

我らが開発室の室長 @remoreが「そうだ、合宿に行こう」ばりの思いつきで合宿へ行くことになりました。

(本当は思いつきでなく、もっと考えてたと思いますよっ)

いざ、合宿!!

そもそも、なんのために合宿したの?

「経営企画室が日々抱えてる問題をエンジニア観点で解決する!」

日々支えていただいている部署へご奉仕です。

事前に問題をヒアリングしておいて、やる内容を定めておきます。

ゴール設定大事です。

目標成果物

  1. 社員証(ICカード)をかざすと、番号を読み取って、出席を取れるよーな何か
  2. 備品申請フォーム周りの整備
  3. 労働時間集計モニタリングを自動化

誰が行ったの?

エンジニア5人で行きました。

室長から新卒エンジニアまで、それぞれ視点が違う感じの5人。(よく分からない組み合わせ)

どこへ行ったの?

おんやど恵 さんにお邪魔させていただきました。

詳細

12月の初旬。 11時に湯河原現地集合。

集合時間から宿まで時間があるので、まずは湯河原を軽く探索。

源泉?

源泉? あったかい。

五所神社

五所神社

手水舎の龍がハイテク…水を出してくれるので、ちょっと感動します。 大木があったりして、圧倒されます。

かぼちゃ美術館

かぼちゃ美術館

草間彌生さんの作品がたくさん飾ってありました。 インパクトすごい。

昼ごはん

ふらっと入った店でしたが、お魚美味しい。

湯河原いいとこ。

いざ、合宿

おんやど恵

おんやど恵

テンション上がってきます。
僕がまだポーズとってるのに、室長はもう入ろうとしてますからね。
テンションの高さが違います。

会議室に通していただき、いざ開発です。

お茶(無料)もお菓子(有料)も置いてます。

お茶

お菓子

これはありがたい。

あったかいお茶ほど開発に合うものはありません。

ふらっと休憩がてらホテル内を散策すると、そこには足湯

足湯

何これ素敵すぎ。

タオルがすぐそこに用意してある心遣いもありがたいですね。

足湯の先には池があり、鯉っぽい魚が泳いでました。

足湯

優雅ですな〜。

戻ると、すでにくつろいでいる室長。

みかん

いつの間にみかん買ったんだ…!!

そんな感じで開発も捗り、お部屋へ。

部屋

急に旅行っぽくなり、はしゃいじゃいます。

そして…

温泉

5人で入って状況を共有して、開発の方針を確認しました。

「nodeでやるよか、Athena使えばいいんじゃね?」

「jsはかけなくても、SQLならみんな書けるし、誰でも(?)作業できるじゃん」

と、僕が半日かけて書いたjsのコードは捨て去り、

AWSの新サービスであるAthenaを使う方針へ。(温泉の中)

いやー、温泉はいいですね。

クリエイティブな発想が出てきます。

そして念願の…!!

部屋

温泉 からの 夕食

最高です。

(このあと五月雨でご飯が来たので、写真がなくて申し訳ない…)

ただ、めっちゃ美味しかったです!!

夜に向けて、やる気を充電しました。

夜もちょこっと ガッツリ開発しましたよ。

1日目、終了。

(成果物、出せるかなー…)

2日目

8:30 健康的な時間 朝ご飯

朝ご飯

素敵すぎて、涙が出る…

朝食後は、ちょっと自由時間。

温泉に入る人もいれば、会議室でコード書く人も。

10時にチェックアウトします。

ただ、会議室を19時まで予約したとのことで、まだまだ開発します

進捗の共有を行い、僕やばいです。助けてください。

って方針へ。

手が空いてる人を総動員して、手伝ってもらいます。

僕SQL書くよ!

僕はLambda部分!

僕はQickSight部分調べるよ!

僕はQickSightとAthena連携部分調べる!

( ;∀;)

** 合宿サイコーだー **

お昼休憩時

県境

県境2

ちょうど神奈川と静岡の県境の橋を見つけました。

紅葉も綺麗で和みます。

…..。

てな具合で、18時ぐらいまでガリガリ開発しました。

合宿終了…

ふりかえり

合宿の結果をそれぞれ成果発表します。

成果

  1. 社員証(ICカード)をかざすと、番号を読み取って、出席を取れるよーな何か

    -> できた!

  2. 備品申請フォーム周りの整備

    -> できた!

  3. 労働時間集計モニタリングを自動化

    -> だいたい できた。

3については、残った作業はあるものの、ある程度は形になりました。

KPT的な感想

  • SQLガリガリはつらかった
  • Try: NativeScriptやりたかった
  • Problem: 準備に時間かけるべきだった
  • 普段使えない技術使えた、たのしかった
  • Javaさわるとは思わなかった
  • ゴール設定が不明瞭だったので、もう少し設定しておけばよかった

まとめ

今回は下準備を結構したつもりでしたが、

もっとしておいてもよかったなーと思いました。

(せっかく温泉きたんですから、もっと楽しみたい!)

合宿っていうと、普段使わない技術にチャレンジしやすい環境だったり

「何か形のある成果物を…!!」というプレッシャーがあり

いい体験ができたなーと思いました。

こういったエンジニアに向けて、環境面で手厚くサポートしてくださる

おんやど恵 さんは最高ですっ!!

是非また来たい。

まとめ

おしまい。